next >>SPEAKING-161220.html
<<backSPEAKING-170124.html

2017.1.11



石川直樹氏の写真展で水戸へ


車は思ったより早く水戸に着きました。

石川氏のこれまでの写真が系統立てて見られる様になっていて、

石川さんの世界観がよく解ります。

他にも氏の山登りの装備やら世界中から持って帰ったものやら、

愛読本?までと楽しい展示もあり、氏の気持ちが少年・少女にも

向いていることを改めて思いました。

山の写真がいいですね、高校生の写真もいいですね。

帰りに水戸市内を少し歩きました。

大きな文房具屋さんが目抜き通りに有り、二階に画材やら

手工芸の材料やら置いてあり、そこで買物。ちょっとガランと

した感じ、子供が少ない感じ。

子供の頃横浜に有隣堂という大きな本屋さんが有り、

二階には地球儀とか顕微鏡とか子供が欲しがるものが

いっぱい置いてあり、近くにはカメラとか楽器屋さんやら、

洋雑誌の古本屋さんもありました。

川っぷちの危ない所も、通るだけですがブラついていました。

地方都市に行くといつもそうですが、

そんな町に紛れ込む感じがいたるところに有って悪くないなあ

なんて、いつも思ってしまいます。